骨盤底筋(ラブトレ)|尿もれ・産褥

骨盤底筋エクササイズ

骨盤底筋エクササイズとは?

妊娠・出産により損傷を受け緩んでしまった骨盤底を、産後すぐのトレーニングにより、復古を促進するエクササイズです。傷ついた骨盤底筋をそのまま放置しておくと、尿漏れを含む排尿障害、性器脱などのトラブルが起きる原因になる為、産後すぐに骨盤底筋をケアする事が重要です。更年期前にもケアしておくことで、再発を防ぎ、若々しく健康的なBODYを目指します。セックスレス、旦那の浮気、尿モレ。女性の密かな悩みを6つの簡単エクササイズで解決しましょ※『らぶ ♡ トレ~インスパイリング“骨盤底筋” エクササイズ~』(SDP刊)より引用
●骨盤底筋とは?
骨盤底筋とは、体のどこにあるかご存じでしょうか?
それは名前の通り、骨盤の一番底にある部分で、その役目は
 ○背骨や足腰、おなかの中の内臓をしっかりささえる
 ○尿道や肛門・生殖器など体の外への「通り道」の役割を果たす
という大きな2つがあります。
つまり骨盤底筋は、内臓や体をしっかりささえ、同時におしっこや、赤ちゃんの通り道として、自由に開いたり閉じたりしないといけず、特に女性は出産という大仕事があるため、この骨盤底には大きな負担がかかります。
骨盤底筋群はココ!
骨盤の構造を立体的に見てみると、全体は口の部分が広がった、いびつな金魚鉢のような形をしており、左右に大きく広がった腸骨の部分を大骨盤、そこから下の筒状になった内側を小骨盤といいます。骨盤底筋は、その小骨盤の一番下で、底にあいた空間をふさぐようにはりめぐらされた、5~9cmの筋組織のことで、ちょうどネットのようなものだと考えてもらえればいいでしょう。
具体的には、腸骨尾骨筋・恥骨尾骨筋・恥骨直腸筋が一体となった肛門挙筋を中心に、骨盤底をふさぐジョウゴ型の「骨盤隔膜」、その骨盤隔膜の欠けた前の部分を閉じる「尿生殖隔膜(深会陰横筋)」、さらに8の字でつながったふたつの筋肉「球海綿体筋(膣括約筋)」「外肛門括約筋」を総称したのが、ここでいう「骨盤底筋」です。これらの筋肉は、骨盤の骨と骨の間にはりわたされており、骨盤が開いたり閉じたりするのにつれ、自然に伸びたり締まったりします。
骨盤はこういうふうにできている
●骨盤底が受けるダメージ
このように、骨盤の動きに合わせて伸縮をする骨盤底筋ですが、妊娠・出産は、この部分に非常に大きな負担をかけます。つまり、妊娠中は子宮に宿った赤ちゃんと羊水の重みがこの一点に集中し、出産の際には骨盤が大きく動くうえ、伸びきった会陰部分を、赤ちゃんが押し破るようにして生れてくるからです。
骨盤底筋はとってもデリケート
妊娠・出産によって傷ついた骨盤底筋。ただ、これが1人目の出産の場合、元々の筋肉がしなやかなこともあり、この時点で自覚的なトラブルが現れることは、それほど多くありません。だからといって、正しいケアをせずに2人目を産むと・・・。出産後しばらくして、さまざまなトラブルがいっせいに襲いかかってくる恐れがあります。2度にわたるダメージで、骨盤底筋がとりかえしのつかないダメージを受けてしまうからです。

その骨盤底筋がダメージを受けた結果の典型が、括約筋がしなやかさを失ったことによる女性器のトラブル(しまりが悪くなる、ぬれにくくなる、など)であり、それが原因となった夫婦間のセックスレスであり、尿もれなんですね。

●成人女性の3人に1人が尿もれを経験?
骨盤底筋のダメージが原因の1つとも言われる「尿もれ」、難しく言うと「尿失禁」ですが、このトラブルを抱えている女性は、実は驚くほど多いんです。
ある大手生理用品メーカーの調べによれば、その潜在数はおよそ310万人もいるとされ、これが婦人科外来を受診した女性ということになると、割合はさらに大きくなって3人に1人が、何らかの形で尿もれを経験したというデータも報告されています。
女性のおよそ1/3が尿漏れを経験
尿もれとひと口に言っても、その程度や原因は実にさまざまで、例えば
 ○くしゃみをしたり、大笑いをした拍子にチョロッともれてしまう・・・
 ○重いものを持ち上げようとしたとたんに思わず・・・
 ○急に走ったり、つま先立ちがきっかけで・・・
 ○せっかくトイレに行ったのにドアの前でもれてしまった・・・
など、さまざまなケースがあるようです。
また年齢別では、尿もれにはじめて気づいたのは、おおよそ30~40代が一番多いというデータもあります。ということは、やはり結婚そして出産を経験した年齢の、いわゆる「おとなの女性」が尿失禁(尿もれ)の適齢期である、と言えそうです。

●それを解決するのがラブトレ / 骨盤底筋 エクササイズ
骨盤底筋をケアするには、それがはりめぐらされた骨盤全体を動かし、効果的に開いたり閉じたりする動作が有効です。骨盤底筋は、骨盤の動きにつれて、伸び、締まる筋肉ですので、この動きを利用すれば、うまく刺激を与えることができます。
このエクササイズでは、おもに骨盤を前後に倒すことで開閉し、骨盤底を伸ばし→締める動きがメインになります。

体の内側にある筋肉と骨が、たがいに刺激し、ケアをする。それは、私がこれまで提案してきた「インスパイリング・エクササイズ」の考え方そのものです。
骨盤底筋トレーニングとして考案した、ラブトレ / 骨盤底筋 エクササイズ(別名:「らぶ ♡ トレ」)こそ、女性の悩みを解決するための、インスパイリング・エクササイズの進化形だといえるでしょう。

レッスン内容

妊娠・分娩で消耗した体力の回復と共に、緩んでしまった骨盤底筋群を効果的に修復し、産後の肥立ちを助けます。

[Step.1] 肩コリの主な原因といわれる僧帽筋のストレッチ

[Step.2] 姿勢の維持や歩行に極めて重要な、骨盤周辺の筋肉のストレッチ

[Step.3] 骨盤底筋群を締める

[Step.4] リラックス(呼吸)

ラブトレ

≪もう一度女性らしさを取り戻したい方≫

目的

妊娠・出産により損傷を受けた骨盤底、また加齢により衰えた骨盤底の筋肉を引き締めます。
夫婦生活に不安やお悩みを抱えている方、夫婦生活を円満に、更に不快な尿漏れなどの排尿トラブルを解消します。

このような方にお勧めのエクササイズです

もう一度女性らしさを取り戻したい方。出産や加齢により、衰えた骨盤底筋のケアをしていきたいと考えている方。

レッスン内容

骨盤底筋群を鍛える。

[Step.1] 姿勢の維持や歩行に極めて重要な、骨盤周辺の筋肉のストレッチ

骨盤周辺の筋肉のストレッチ

[Step.2] 骨盤底筋群を締める
 

骨盤底筋群

[Step.3] リラックス(呼吸)

リラックス

※ 更に骨盤矯正をしたい方は、インスパイリングエクササイズとの併用をお勧めします!

レッスンコース

インスパイリングレッスン紹介 基本レッスン ダイエットインスパイリング ウェデイングインスパイリング 妊活エクササイズ マタニティインスパイリング(産前) ポーサルエクササイズ(更年期) 骨盤底筋(ラブトレ)

インスパイリング 骨盤 レッスン情報

全国レッスンマップ 九州・沖縄エリア 北関東エリア 関東エリア 近畿東海エリア 甲信越エリア 関西エリア 東北エリア
全国レッスン情報
Contact 全国レッスン情報 メール

レッスンメニュー一覧

  • インスパイリング基本
  • ダイエットインスパ
  • ウェデイングインスパ
  • 妊活エクササイズ
  • マタニティインスパ
  • ポーサルエクササイズ
  • ラブ・トレ(骨盤底筋)